手作りものってイイネ。冬の芸術市場?!

2015年12月26日 (土) 、函館市民会館にてイベント「ざいだんウィンターフリーマーケット&アートマルシェ」が行われました。
イベントの模様をレポートします。

スポンサーリンク

アートマルシェってなんだ?

アートっていう言葉には無条件に食指が動く筆者が向かったのは年の瀬、函館市民会館の展示室。
行われていたのは「ざいだんウインターフリーマーケット&アートマルシェ」。

フリーマーケットはともかく、マルシェとは市場の意。
オリジナルアート作品を持ち寄って展示即売するイベントであろう。
人によってさまざまな捉え方が出来る「アート」ってやつに一抹の不安を抱きつつ・・・。

会場は女子の熱気でムンムン!

marche02

洗練された函館アリーナの佇まいとは対照的に昭和の無骨さが忍ばれる 函館市民会館の外観。
冬の寒さに身をこごめているような・・・。

marche01

会場の3F展示室までたどりつくと、そこそこの熱気。老若あわせて女性の割合が多く、自分のような中年親爺はほぼ皆無。想像していた光景とはいささか異なる、ファンシー&メルヘンな雑貨たちに囲まれて思うのは。
こういった場に持ち寄られる作品たちはいずれ広義における「アート」で・・・。
高い芸術性や作家性よりも、むしろ「芸術」という高尚・難解なイメージから解き放たれ、オープンでカジュアル。40男が今さらトキメクものは無いとても妻や愛人なんぞに贈るプレゼントに適当なものはないかと気を取り直して会場内を物色。

作品は女子力全開、男子は招かれざる客?

女性の出展者が多くを占めているが、作品自体はきめ細かく丁寧に仕上げられており。
手作りものがほとんどで、生活感は多少あるのだけども、たとえばひもじい家計を助けるため、座卓でひとり内職しているような貧乏くささは無く、なんとも開放的で清々しい。

marche07

こちらはLapisさんの編みぐるみ。ギザカワユス。
写真も撮られる方でこの手編みのぬいぐるみを各所に持参し不思議な風景写真を撮影。
そのポストカードも販売しており、写真もプロ並み。 1月30日・31日にポールスターショッピングセンターで行われる ハンドメイドマーケットMARY MARTにも出展予定。

marche08

羊毛フェルトの作家さんは大沼在住。 近所の牧羊の毛の刈りどきに、一頭分の羊毛を譲りうけ、作品の材料に。まさに地産地消。

marche03

特製のがま口をつくっているbeansさんは、オーブンレンジで固める粘土で 陶器のような質感の熊の人形を出品。こんなカラフルな熊さんに出会ったら 山ガールも欣喜雀躍。

marche06

ミニチュアのお正月グッズを作っているのはdollhouse〜mimiさん。 繊細な手作業。時期的に干支にちなんだ商品も多く、あちこちに可愛らしい猿が。

ある画家のブースでは・・・

全般、筆者好みの硬質なアート作品は少なめ。
反面、なごみ系、親しみやすく実用性のある小物類が会場を占めており。
そんななか異彩を放つのが画家の中塚若子女史。

marche10

筆者は以前から存じあげており、そのウネウネした油彩の抽象画が一押し。
今回は持ち前の情念タブローではなく、ファッション画を彷彿させるお洒落な人物画がどっさり。描線のウネウネ感は健在。
このマルシェ会場において多少浮いてる感じは否めないが、どうも贔屓目で評価してしまう独特な作品群。「独特」という言葉に弱い筆者は1枚1枚吟味しつつ当然購入。それも破格の500円。ありえなーい。もろちん、一点物の原画。サイズはB3くらい。
自宅へ帰り、暫時、壁面に貼付するも、可愛らしいグッズを期待していたのか難色を示す家人。 必死で筆者、この作品の良さをプレゼン。その躍動的な描線もさることながら、通常右下などに配するのが 一般的な作者のサインを、左上に堂々と描くお茶目さなど、なんともいえない愛らしさがあるではないかと。

marche05

見れば見るほど味がでる作品だが、 その穏やかな世界観とは裏腹にこれから用意する額のほうが中身の絵よりも高価なのではないかという資本主義の矛盾を告発するラディカルな作品と言えなくもなく・・・。 ちなみに当日同じフロアーの小ホールではフリーマーケットが 開催されており、こちらも購買意欲満々の市民がワンサカ。

marche04

時代はみんな売り手の一億総活躍。アーティストも乗り遅れてはならない。何よりも生活が大事。

今後の函館アート情報

函館市内では2月には「第16回 はこだて・冬・アート展」が函館市芸術ホールで開催予定。
こちらは純粋な?絵画、彫刻など美術作品が集う展示。今回のアートマルシェのようなオリジナル雑貨などを販売するイベントは市内各所で随時開催されている模様。蔦屋書店とか。 気になる方は調べてみてね♥︎

スポンサーリンク

関連する記事