函館市民が作り上げる舞台演劇
「シンデレラストーリー」

公益財団法人函館市文化・スポーツ振興財団が主催する 「ステージラボ2015」はワークショップや舞台づくりを通して 函館の演劇シーンを活性化させることを目的とした市民参加型の事業。
1年間を通してさまざまなプログラムが執り行われており その最後を飾るのが「舞台工房」です。
函館市芸術ホールのスタッフが指揮をとり、アマチュア劇団に所属する役者や、はじめて舞台に立つ函館市民などが参加して、ひとつの舞台を作り上げます。

スポンサーリンク

みんな知ってるおはなしです。

今回の演目は鴻上尚史脚本の「シンデレラストーリー」。誰もが知ってるおとぎ話をコメディタッチにアレンジした名作です。
公演は1月16日(土)全2公演。函館市芸術ホールが会場です。チケットは一般1,000円、学生500円。アマチュアの舞台といえども侮れないクオリティ。
来週末は舞台鑑賞で大いに笑って、お楽しみください。

cinderella_A4_ol

詳しい情報はこちら

【ステージラボ2015バックステージツアー】 函館市文化・スポーツ振興財団
http://www.zaidan-hakodate.com/gjh/geijyutu/butaikobo.html

スポンサーリンク

関連する記事